無料ブログはココログ

カテゴリー「63安倍奥東山稜シーズンオフ」の1件の記事

2011年7月 3日 (日)

雪の七面山シーズンオフ案内 2010年12月24日現在

静かな七面山を求めて、12月に登りました。雪の積もった敬慎院は神々しい世界でした。

冬季の七面山の注意点はアイスバーン対策に尽きます。

以下冬季特有の注意点に関して述べます。

1.参道を冬に登った場合途中から雪道になります。何処から雪道になるかは月とその年によります。注意点としては、夏山のコースタイムより余裕をもって計画してください。

2.表参道山門(和光門)から先の参道は敬慎院の皆様が雪を掃いてくださっていますが、凍土になっています(写真1)。

Photo_25

写真1:和光門。

3.特に注意しなければいけないのは敬慎院周辺(写真2、写真3)で、平らな氷面の上に雪が積もった、高山の湖状態になっています。雪があってもツルツルに滑ります。

Photo_26

写真2:随身門。この積もった雪の下は完全な氷の鏡面状態。

Photo_27

写真3:随身門から境内へは下り階段。慎重にも慎重を重ねて。

4.北参道でも同様で、全く気が抜けません。登りでは状態によってはアイゼン不要ですが、下りでは着装が必須です。

追記:

○敬慎院ではお茶に呼ばれました。また下山時は筆者が退出し、一の池(写真4)を見学して、そして山門に消えるまで見送って下さっていました。ありがとうございます。合掌。

Photo_28

写真4:雪の一の池。この階段もツルツル。

その他のカテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ