無料ブログはココログ

« 「椹島から笊ヶ岳へ」写真案内 【旧版25頁、新版26~27頁】 | トップページ | 所ノ沢越から布引山・笊ヶ岳ルート案内 2018年11月3日現在 »

2018年11月12日 (月)

稲又山ルート案内 2018年11月3日現在

第4版 2018年11月3日現在

ルートに大きな変化はありません。最近入山された方が丁寧に等間隔にピンクリボンを付けられ、それを追っていけば迷う事はありません。但し残念ながら、青薙山の山頂部通過ルートは間違っており、今回付け替えました。青薙山頂から北に行き、小さな鞍部で右の倒木の脇を抜けて草原帯を下り、次のピークに向かいます。(間違えていたリボンは小さな鞍部からもそのまま北上し樹林帯を抜けて、東に行き次のピークの途中で正しいルートに復帰していました。

また筆者は稲又山山頂部の通過は、山頂標識直前で右にトラバースするルートを推奨していましたが、殆ど歩かれていない状態です。現在は稲又山山頂から標識に従って更に北東に行き、段を横断して東側へ斜面を下る様にピンクリボンがあります。但し斜面には明瞭なトレースがありませんので、50m程下って北行する所ノ沢越への窪地のトラバース道を見つけてください。

第3版 2016年11月6日現在

ルートに大きな変化はありません。但し下記項番1の青薙山の草原を登り返した先のピーク部の岩を登る地点は、東側に巻道ができていました。

特種東海フォレストの方のお話では、最近は登山者が増えているとの事でした。

第2版 2015年11月1日現在

ルートに大きな変更はありません。但し登山者が少なくトレースは更に不明瞭になり、また灌木の繁茂も進んでいます。このルートの基本はできるだけ山梨県側の稜線の縁を歩くことです。場所によっては稜線からやや離れますが、常に稜線の縁に戻る意識を持ってください。

第1版 2008年9月22日現在

稲又山は目立たない山です。但し青薙山から布引山への縦走を計画した場合、重要な通過点となります。ここでは山と高原地図「塩見・赤石・聖岳」解説の青薙山以北を説明します。

このルートは難易度が高く、エキスパート向きのルートです。地図、コンパスは必携ですが、更に高度の地形判断力が要求されます。また青薙山経由で最低一泊は必要となりますので、必然的に幕営山行となります。

水は青薙山の懐の池ノ平、及び所ノ沢越を西に下った地点で得られます。

以下ポイントを述べます:

1.青薙山山頂部から東へ広い山頂部を踏み跡に従って降り、草原を横断して少し登り返します。小さなピークを越え、リボンに従って枯れ木と岩の混ざって平なピークを通過します。

2.以降ルートは明瞭になります。右に山伏へのルートを分け、2368mのピークを越えます。

3.ここからは所々展望箇所があります(写真1)が、潅木が煩わしい藪漕ぎを強いられる所が何箇所もあります。

Photo_34

写真1:青薙山山頂部から稲又山への稜線から聖岳を望む。

4.東側がガレ手前で白峰南嶺の青笹山(写真2)が、その先ガレの縁と通って登ると、2200m辺りで背後に青薙山が見えます(写真3)。

Photo_35

写真2:稜線から青笹山を最高峰とする山伏への白峰南嶺の主稜線。

Photo_36

写真3:青薙山を見返す。

5.小さなピークを越え、左に樹林の間から聖岳を見ます(写真4)。以降苦しい倒木越えが続きます。倒木を越えた際の注意点は、できるだけ早くルートに戻る事です。

Photo_37

写真4:稲又山山頂直前に聖岳を望む。

6.稲又山は特徴の無い山頂です(写真5)。此処からの布引山への縦走路へ乗るのが非常に難しいです。稲又山山頂を踏んだ後やや戻り、山頂前で右方向にペイントがありますので、それに従ってください。山頂を踏んで先に行く場合は(先に行く標識がある)、東側へ2回段(平らな場所)へ降りて、急勾配の斜面に沿って北上してください。そのまま進めば、布引山への稜線に乗る事が出来る筈です。但し山頂部は山頂手間で右に行くルートが数段確実です。

Photo_38

写真5:稲又山山頂部

7.稜線に乗った後、更に倒木越え、藪漕ぎが続きます。布引山が樹間からやや右に見え(写真6)、以降尾根筋が東に向くに従って左に移動します。

Photo_39

写真6:稲又山山頂部から尾根筋に乗ると、布引山は先ずは右に見える。

8.2250m辺りでダケカンバの若木帯を通過し(写真7)、2100mで鞍部に至ります。

2250m

写真7:2250m付近、ダケカンバの若木帯越しに布引山を見る。

9.ここからも難しいです。小屋跡を通り、マークに従って小高い丘の稜線部分(写真8)を行き/右にトラバスし、密度の濃い樹林帯を下って所ノ沢越に至ります(写真9)。所ノ沢越から布引山、笊ヶ岳は別記事をご覧ください。

Photo_40

写真8:鞍部の先のルート。

10.所の沢越から中ノ宿へのルートは崩壊していて通行不能です。水場で取水した後笊ヶ岳を目指してください。

Photo_41

写真9:所の沢越。

以上です

« 「椹島から笊ヶ岳へ」写真案内 【旧版25頁、新版26~27頁】 | トップページ | 所ノ沢越から布引山・笊ヶ岳ルート案内 2018年11月3日現在 »

22白峰南嶺ルート案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576393/52076416

この記事へのトラックバック一覧です: 稲又山ルート案内 2018年11月3日現在:

« 「椹島から笊ヶ岳へ」写真案内 【旧版25頁、新版26~27頁】 | トップページ | 所ノ沢越から布引山・笊ヶ岳ルート案内 2018年11月3日現在 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ