無料ブログはココログ

« 新田から山伏写真案内【旧版28頁、新版30~31頁】 2018年5月4日現在 | トップページ | 2018年の南アルプス南部入山方法 2018年7月3日現在 »

2018年5月28日 (月)

丸盆岳ルート案内 2018年5月22日現在

第3版 2018年5月22日現在

今回、登高尾根下降点~丸盆岳山頂間のみ歩いています。登山道に大きな変化はありません。丸盆岳のコル付近はシロヤシオの群生地です。今年は花が早いので期待していきましたが、未だツボミ状態でした。なおシロヤシオは日当たりもあるとは思いますが、殆ど高度で開花時期が決まる事を感じました。今回は1700m~1800mです。

第2版 2016年6月26日現在

登山道に大きな変化はありません。但し等高尾根は直登ですので、相当にしごかれる覚悟をしてください。

なお戸中山林道ゲート迄通行止めになる事もありますので、事前の確認が必要です。

第1版 2013年4月28日現在

黒法師岳から近く、等高尾根から直ぐの丸盆岳に行って来ました。素晴らしい雰囲気の笹原、そして山頂からの眺望に感激しました。

入山路は別記事、「黒法師岳」をご覧ください。本記事は等高尾根から先を案内します。

1.等高尾根下降点からはほぼ水平な笹原の尾根筋を行きます。

Photo_18

等高尾根下降点から直ぐに笹原

2.しかし直ぐに笹原の急斜面、さらにやや痩せた尾根になります。ここもシロヤシオツツジの群生が凄いです。

Photo_19

シロヤシオ群生地の痩尾根

3.少し登ればそこからは天上の楽園・カモシカ平です。西側の緩いガレに注意しながら、丸盆岳に向かいます。振り返れば黒法師岳、バラ谷山も美しいです。

Photo_20         Photo_21

ガレの縁から丸盆岳を見上げる             カモシカ平から黒法師岳、バラ谷山を振り返る

4.山頂直下は意外に急坂です。そして山頂部は風が強い事が伺われます。

Photo_22       Photo_23

山頂部への笹原の登り              山頂部の風に歪められた樹木

5.山頂部では眺望が開けます。鎌崩の頭、不動岳の向こうには深南部の山々、また東方向には木々の間から富士山が見えます。 

Photo_24      Photo_27     Photo_28

丸盆岳山頂                    鎌崩の頭、不動岳方向            富士山の遠望

コースタイム(ゆっくり)

     等高尾根下降点

  1時間  ↓ ↑ 45分

     丸盆岳

以上です。

 

« 新田から山伏写真案内【旧版28頁、新版30~31頁】 2018年5月4日現在 | トップページ | 2018年の南アルプス南部入山方法 2018年7月3日現在 »

42寸又三山・周辺の山々ルート案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576393/57390347

この記事へのトラックバック一覧です: 丸盆岳ルート案内 2018年5月22日現在:

« 新田から山伏写真案内【旧版28頁、新版30~31頁】 2018年5月4日現在 | トップページ | 2018年の南アルプス南部入山方法 2018年7月3日現在 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ