無料ブログはココログ

« 【急告】茶臼岳登山道が崩落しています 2017年4月12日現在 | トップページ | 猿見石山から天狗石山へ 2016年7月1日現在 »

2017年4月18日 (火)

七ツ峰ルート案内(富士見峠から) 2017年4月13日現在

安倍奥西山稜にある七ツ峰は、安倍奥のどの山頂からもその美しく大きな三角形の山容を眺められ、登行意欲をそそられる存在感のある山です。登山道は大井川側から開かれ、北の富士見峠、西の接阻峡温泉、南の天狗石山からの3ルートがあります。ここでは富士見峠から登り、接阻峡温泉に降るルートを紹介します。

1.富士見峠から三ツ峰を目指します。道はシッカリしていて、途中ほぼ水平な林道跡から道標に従って尾根筋に登ると、山頂に至ります。

Img_5052_r

2.山頂は視界は効きませんが、ベンチもあってユックリできる所です。ここから道標は全くありません。西に向かってやや窪地を降ります。

Img_5062_r

3.右に梅地パイロット(農場)の広大な草原が現れます。筆者は初めての南下でしたので、草原に出ずに藪を漕ぎながら必死に稜線を守りましたが、結果的にはここで草原に出て構いません。

Img_5068_r Img_5076_r

4.尾根筋を死守しても最終的に草原に出ます。ここから草原の中の林道を南下します。筆者はコルにある林道の通行禁止の標識に従って再び尾根を藪漕ぎしながら南下しましたが、最終的な登り口は林道の脇にあります。

Img_5124_r

5.この梅地パイロットは、富士見峠の樹木が茂って来た現在、おそらく大無間山の最高のビューポイントです。

Img_5111_r

6.山頂迄、気持ちの良い広葉樹の森です。

Img_5117_r_2

7.接阻峡温泉への分岐を過ぎれば、七ツ峰の山頂は直ぐです。

Img_5155_r

8.七ツ峰山頂は樹木が切り開かれ、東の真富士山方向、西には接阻湖とその先に深南部の山々を眺める事ができます。

Img_5158_r

9.分岐に戻り接阻峡温泉に降ります。途中岩場のトラバース道や急な箇所がありますので、十分に注意してください。

Img_5186_r

10.鉄塔2本を繋いで歩き、登山口のある林道に出ます。此処までは適度にペイントがあり迷う可能性は低いですが、林道を横切ってからは荒れた登山道で標識もありません。最も道幅の広い部分を辿ると、大きな桜の木の下の登山口標識に出ます。ここから茶畑を抜け、遠くに見える接阻峡温泉駅に向かって直線的に歩きます。なお接阻峡温泉駅は接阻峡大橋から千頭方向に暫く歩き、標識に従って右に登った先にあります。登山口から思いのほか時間が掛かります。

Img_5250_r Img_5262_r


追記:三ツ峰~七ツ峰間は北上の方が相対的に易しいと思われます。かつて北上した時は、梅地パイロットの草原を縦断し、三ツ峰山頂西をトラバースして富士見峠への林道を歩きました。

参考コースタイム(実測値)

      富士見峠

    35分↓↑25分

 (山頂) 三ツ峰 (山頂直下)

    50分↓↑40分

 (藪漕ぎ) ↓↑(梅地パイロット縦断)

    七ツ峰取付き点

    40分↓↑35分

      七ツ峰

    40分↓

    岩のトラバース

    40分↓

     上の鉄塔

    50分↓

       林道

    30分↓

    接阻峡温泉駅

以上

« 【急告】茶臼岳登山道が崩落しています 2017年4月12日現在 | トップページ | 猿見石山から天狗石山へ 2016年7月1日現在 »

42寸又三山・周辺の山々ルート案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576393/65165435

この記事へのトラックバック一覧です: 七ツ峰ルート案内(富士見峠から) 2017年4月13日現在:

« 【急告】茶臼岳登山道が崩落しています 2017年4月12日現在 | トップページ | 猿見石山から天狗石山へ 2016年7月1日現在 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ