無料ブログはココログ

« 「遠山郷から池口岳へ」写真案内 【旧版21頁、新版36~37頁】 | トップページ | 「小渋川から赤石岳へ」写真案内 【旧版12頁、新版記事ナシ】 »

2016年8月31日 (水)

加加森山ルート案内 2016年8月27日現在

第四版 2016年8月27日現在

本ルートを再調査しました。ルートに変更はありませんが、以前より多くの登山者が入山している模様で、踏み跡がよりしっかりしました。

核心部の光岳北方鞍部にペイントとリボンを施しましたので、より歩きやすくなっていると思います。ここは三段目の鞍部の草原迄堅い意思で降るのがポイントです。

また加加森山から光岳に向かう場合、2381mのピークの山頂部を回り込んだ後、斜面を降りますが、そのまま降らずに高度を余り落とさずにほぼ水平に県境の尾根に復帰する点に注意してください。その下の2300m付近の尾根が広くなった地点で、登山道が稜線の長野側から静岡側に切り替わる点も注意が必要です。

第三版 2014年9月14日現在

今年も調査に入りました。大きな変更はありませんが、核心部の記述をより分かりやすく書き直します。

第二版 2013年10月13日現在

第一版 2008年11月1日現在

 

久しぶりに本ルートを調査しましたが、大きな変更はありません。相変わらず難しいですが素晴らしルートです。以下の今回の調査での気付き点を述べます。

 

・下記1の尾根筋から北北西へ森を下る箇所は、あまりそれを意識し過ぎると枝道に入ってしまいます。ルートを確認しつつ出来るだけ尾根筋を守ってください。

 

・下記2の窪地への下りが複数ルートある様です(今回は前回と違ったルートで窪地へ降りたため、そう推測)が、窪地から先の加加森山へのルートに変更はありません。

--------------------------------------

加加森山は南アルプス深南部の静かな山です。光岳からピストンで往復すれば、本州で只一箇所の原生自然環境保全地域の森を満喫する事が出来ます。

本ルートは山と高原地図「塩見・赤石・聖岳」では点線で示したルートになっています。難易度的には光岳から下りになっている関係もあり、非常に難しいです。地図とコンパスは必携ですが、更に地形を読む能力も必要です。コースタイムは、山と高原地図「塩見・赤石・聖岳」に示しています。

以下ポイントを述べます:

1.光岳山頂から更に行き、分岐を下り光石を見学(写真1)、分岐に戻り尾根筋を北西へ下って行きます。尾根筋を守りますが左側川根本町側が急峻なガレが見えて来ます(写真2)、ルートは尾根の肩から北北西の森を下りますので、危険はありません。

Photo_12

写真1:光石と左に池口岳、右は加加森山(9月)。

Photo_13

写真2:光岳山頂部から急降下地点。左のガレには行かずに、右に樹林帯を降りるので安心(9月)。

2.森の斜面から針葉樹の幼木帯を抜け、小尾根を左に越えて草原の窪地の上に出た所で、そのまま窪地を降りて行きます。この底からが難しく、右に尾根筋が見えますがそこではなく、左方向の窪地をそのまま突き進みます。つまり地形図2286m地点は通らずに、その南に地形図から読み取れる窪地迄降りきって西に横断する訳です。

3.窪地の端で左の尾根にとりつき、加加森山と光岳の方向を示した標識を過ぎて、やや明瞭な下りの右方向トラバース後、鞍部を過ぎてやや明瞭になった尾根筋の道を登ります。左方向に視界が開けた所でもそちらに誘われず、倒木を乗り越えて頑固に尾根筋を登ると、漸く2381m地点の山頂部に到着します。振り返ると光岳山頂部が望めます(写真3)。

Photo_14

写真3:2381峰山頂手前から光石を抱いた光岳(11月上旬)。

4.2381m地点の山頂部迄が本ルートの核心部で、此処まで来れば一安心です。山頂部は北尾根に気をつけて、西へ回りこんでルートを堅持します。聖岳方面の展望があります(写真4、写真5)。

Photo_20

写真4:加加森山へのルートから上河内岳と茶臼岳(11月上旬)。

Photo_16

写真5:加加森山へのルートから聖岳から大沢岳への稜線。聖岳の左に赤石岳山頂部が顔を覗かせる(11月)上旬。

5.以降明瞭な尾根を西から西南に方向を変えつつ、草原をともなった(写真6)加加森山山頂部(写真7)に北側から回り込みます。三角点(写真8)は山頂標識から北西方向にあります。山頂は大きく広く、視界はありませんが心落ち着く場所です。

Photo_17

写真6:加加森山山頂部の草原(9月)。

Photo_18

写真7:加加森山山頂部の中心点(9月)。

Photo_19

写真8:加加森山三角点(11月上旬)。

以上です。

« 「遠山郷から池口岳へ」写真案内 【旧版21頁、新版36~37頁】 | トップページ | 「小渋川から赤石岳へ」写真案内 【旧版12頁、新版記事ナシ】 »

32大無間山・深南部ルート案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576393/52068991

この記事へのトラックバック一覧です: 加加森山ルート案内 2016年8月27日現在:

« 「遠山郷から池口岳へ」写真案内 【旧版21頁、新版36~37頁】 | トップページ | 「小渋川から赤石岳へ」写真案内 【旧版12頁、新版記事ナシ】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ